わたしに会うまでの1600キロ
Wild   Wild
(2014) on IMDb


2014年/アメリカ/カラー/115分/スコープサイズ/ドルビ
line
(初出:)

 

 

パシフィック・クレスト・トレイルを踏破した
シェリル・ストレイドの回想録を映画化

 

[ストーリー] 1991年、母親をガンで亡くし、その痛手から立ち直れないシェリルの生活は荒廃の一途をたどる。結婚は破綻し、薬物に依存する。4年後、どん底の彼女は人生を立て直すべく、1700キロを超える自然歩道パシフィック・クレスト・トレイルに挑むが――。

 監督は、カナダ・ケベック出身のジャン=マルク・ヴァレ『ダラス・バイヤーズクラブ』『カフェ・ド・フロール』『ヴィクトリア女王 世紀の愛』『C.R.A.Z.Y.』)、脚本は、作家として活躍し、脚本や製作も手がけるニック・ホーンビィ(『17歳の肖像』『ハイ・フィデリティ』)、ヒロインのシェリル・ストレイドを演じるのはリース・ウィザースプーン(『デビルズ・ノット』『MUD ‐マッド‐』『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』)。


◆スタッフ◆
 
監督/編集   ジャン=マルク・ヴァレ
Jean-Marc Vallee
脚本 ニック・ホーンビィ
Nick Hornby
原作 シェリル・ストレイド
Cheryl Strayed
撮影 イヴ・ベランジェ
Yves Belanger
編集 マーティン・ペンサ
Martin Pensa
 
◆キャスト◆
 
Cheryl   リース・ウィザースプーン
Reese Witherspoon
Bobbi ローラ・ダーン
Laura Dern
Paul Thomas Sadoski
Leif Keene McRae
Jonathan Michiel Huisman
Frank W. Earl Brown
Aimee Gaby Hoffmann
Greg Kevin Rankin
Ranger Brian Van Holt
Ed Cliff De Young
Jimmy Carter Mo McRae
Josh Will Cuddy
Rick Leigh Parker
Richie Nick Eversman
Therapist Randy Schulman
-
(配給:)
 

 

(upload:2014//)
 
 
《関連リンク》
ジャン=マルク・ヴァレ 『ダラス・バイヤーズクラブ』 レビュー ■
ジャン=マルク・ヴァレ 『カフェ・ド・フロール』 レビュー ■
ジャン=マルク・ヴァレ 『ヴィクトリア女王 世紀の愛』 レビュー ■
ジャン=マルク・ヴァレ 『C.R.A.Z.Y.』 レビュー ■
ジョン・カラン 『奇跡の2000マイル』 レビュー ■
ジェフ・ニコルズ 『MUD‐マッド‐』 レビュー ■

 
 
amazon.comへ●
 
ご意見はこちらへ master@crisscross.jp